天気予報でイベント実施判断!「てるてる坊主」

天気予報でイベント実施判断!「てるてる坊主」

てるてる坊主」は、イベント日時、場所、実施条件を登録すると、指定した日時の天気予報でイベントの実施or中止を決定するサービスです。
確認用URLをメンバーに送れば、主催者が個別に連絡することなくメンバーは決行か中止かを確認できます。
場所や時間、イベントの詳細を案内もできますのでイベント案内としてもご活用ください。イベント実施判断の基準も事前に共有化されます!

友達と行く、バーベキューやお花見、屋外スポーツなど天気が悪いと残念ですよね。
特に主催者さんは一人だけ早起きして天気予報を確認して実施判断・・・
実施してみたら雨で責められ・・・中止したら晴れちゃって・・・

土砂降りの川を歩く男

中止の連絡をするにも、○○さんの会社のメールアドレスしかわからない・・・
そんな面倒は「てるてる坊主」にお任せして、イベント当日は主催者さんもゆっくり寝てましょう!

また、イベントの実施判断を行わない場合でも、場所と日時を登録しておけば最新の天気予報を確認できます。お子さんの遠足や仲間たちとの旅行など天気が気になる場合にもご活用ください。

使い方は簡単です。

1.イベント作成ボタンをクリック

2.イベント実施判断日時、イベント開始日時と実施期間(時間)、開催場所を指定

3.実施判断のお天気条件を入力

お天気条件

4.イベント名や詳細は任意で入力し登録ボタンをクリック

詳細入力

5.登録ボタンを押して、確認用URLをお友達に送信!
(編集用URLはコピーしておいてください)

編集終了

以上で登録は完了です。
確認画面のイメージは↓です。

実行判断待ちの確認画面イメージ

実施決定イベントの確認画面イメージ

中止決定イベントの確認画面イメージ

項目の詳細説明

登録、更新ページ

  • 実施判断日時:設定した日時の天気予報を使ってイベントの実施が判断されます。(イベント開催日時に近いほうが天気予報の精度は上がります)
  • イベント開始時刻と終了時刻:この時間帯の天気予報でイベントの実施が判断されます。現在の日時以降を指定してください。
    • 「実施判断日時~イベント終了」は、7日以内にしてください(天気予報のデータが取得できません)
    • 「実施判断日時~イベント終了」が2日以内の場合、1時間ごとの天気予報が、2日以上だと1日ごとの天気予報が使われます
  • イベント開催地:この場所の天気でイベントの実施が判断されます。地図の拡大率も保存されるのでわかりやすい拡大率で登録することをお勧めします。
  • 実施判断のお天気条件:どのような条件の時にイベントを実施or中止するか設定してください。
  • イベントの説明:イベントの実施判断前から、確認画面に表示される説明です。事前の連絡事項等をご入力ください。
  • 実施時に表示するメッセージ:イベントが実施と決定した際にイベント説明の下に表示されるメッセージです。
  • 中止時に表示するメッセージ:イベントが中止となってしまった際に、イベント説明の下に表示されるメッセージです。

更新ページ

  • 確認用URL:イベントの詳細、最新の天気、イベント実施判断結果が表示されるURLです。
    • 実施判断前でもイベントの詳細を確認できますので、イベントの案内を行う際にこのURLをコピーして参加者に送ってください。
    • イベント終了時刻の一週間前になると最新の天気予報が確認できるようになります。
    • イベントの実施判断日時を過ぎてからアクセスすると、判断結果が表示されます。
  • 編集用URL
    • イベントの内容を編集するのに必要なURLとなりますので、主催者の方は必ず保存しておいてください。このURLが分かれば確認用URLも表示されます。
    • 実施判断日時前なら自由に編集して更新可能です。
    • 実施判断日時を過ぎてから、判断に必要な情報(場所、日時、お天気条件)を変更する場合は、判断結果はリセットされ新たな条件で実施判断が行われます。